子供から大人まで家族のかかりつけ医を目指しています。

クリニック
tel.0877-22-7311

リハビリ室
tel.0877-22-7312


EMSELLA®(自由診療)SPECIALITY

香川県初 1号機導入!

服を着たまま座るだけ
28分間の尿漏れ治療

エムセラ®は高密度焦点式電磁(ハイフェム)という最新技術を用いて、従来の磁気や低周波とは違う桁違いのパワーで骨盤底筋を強化することができる治療器です。毎日トレーニングするのはなかなか難しい骨盤底筋を効果的に鍛えることが可能です。その運動量は、骨盤底筋体操の約11000倍といわれています。

ケーゲル体操や薬物療法でも症状が改善しない方は、外科的手術を決断する前にエムセラ®を試してみませんか。

エムセラ®に採用されている HIFEM(ハイフェム)※というテクノロジーは、FDA 認可、USPTO( 米国特許商標庁 ) による5個の特許取得済みで人体には全く害の無いエネルギーです。安心して施術をお受けください。

※High-Intensity Focused Electoromagnetic Field:高密度焦点式電磁場

骨盤底筋を強め、排尿コントロールを取り戻す。

様々なタイプの尿もれに対応できる最新の治療法「EMSELLA®(エムセラ®)」。たった28分の治療で、膀胱を支える深層の筋肉群(骨盤底筋群)に約1万7千回の筋収縮を引き起こします。

骨盤底筋群は大腸・子宮・膀胱/尿道といった骨盤内の臓器が落ちないようにハンモック状に存在する筋肉です。私たちの排泄をコントロールしていますが、老化・出産・閉経などによって筋力が低下し、尿失禁などが発生します。

エムセラ®はその骨盤底筋を鍛える機器で、座っているだけで治療が行えます。外科的手術や薬を必要とせず、排尿のコントロールを取り戻すことが可能です。

こんなことでお悩みはありませんか?
  • くしゃみをした時に尿が漏れる
  • 産後で膣が緩くなっている
  • 冷たいものを触った時や水の音を聞いた時にもれてしまう
  • 急にトイレに行きたくなり、我慢できずにもれてしまう
  • ジャンプするなど運動時に腹部に力を入れると尿がもれる
  • 身体運動機能の低下や認知症などによる尿もれ
  • 排尿後滴下尿の切れが悪い
  • 前立腺がん術後の尿漏れ
  • 骨盤底筋体操をしているがなかなか改善しない尿漏れ・尿失禁
国際的にも以下の問題が指摘されています。
  • 世界中に2億人が尿失禁に悩んでいると報告
  • 尿失禁に悩んでいる女性の45%は性行為を控えることが報告
  • 尿失禁の女性の45%は失禁のために自信喪失していると報告
エムセラ®は、アメリカやEUなど25カ国で認可された治療です。

海外ではすでに以下の治療効果報告があります。

  • 尿漏れのために使用していたパットの使用数の減少
  • 患者95%の人のQOLが向上
  • 全体的な性的満足度が85%向上

特徴と治療法

服を着たまま、エムセラに28分間座るだけ。
1週間に1回を目安に6回受けていただくと効果を実感できます。


服を着たまま治療が可能

メスを使わない非侵襲的治療

治療後すぐに
日常生活を過ごせます

ダウンタイムはありません
治療回数や間隔
1回の治療は28分、1-2週間に6-8回行うのが理想的です。
当院は6回コースのセットをご用意しております。
治療中の痛み
筋肉が収縮する感覚のみで痛みはありません。患者さんに合わせてパワーを調節できます。
効果が出る期間
1回で効果を実感する方もいらっしゃいますが、原則6回1クールで約6か月間の効果を持続します。2クール目以降の実施も可能です。
治療ができない方
以下の方は治療ができません。
  • 妊娠中
  • 産後3か月以内
  • 体内にペースメーカーが入っている
  • 悪性腫瘍がある
  • 子宮内避妊リングをしている
  • 関節に金属インプラントが入っている
上記以外でも問診の上、治療ができない場合があります。
治療後の注意点
治療後一時的に尿漏れがある場合があります。これは使い慣れていない骨盤底筋をいきなりトレーニングすることで一時的に筋力が低下するためです。
料金
1回 12,000円(税込)
6回セット 60,000円(税込)

〒763-0082 香川県丸亀市土器町東7丁目886

Tel.0877-22-7311

 受付時間
 9:00~18:00

Tel.0877-22-7311

受付時間 9:00~18:00

診療時間
9:00 » 12:30
14:00 » 18:00
※整形外科 午前 9:00 » 12:30
      午後 14:00 » 16:30
※毎週土曜(第4土曜除く)
伊坂陽 診察
日本整形外科学会専門医
日本体育協会公認 スポーツドクター