子供から大人まで家族のかかりつけ医を目指しています。

クリニック
tel.0877-22-7311

リハビリ室
tel.0877-22-7312


アンチエイジング・栄養療法(自由診療)SPECIALITY

– オーソモレキュラー外来
(サプリメント外来) –

その不調の原因は、「栄養不足」かもしれません。

健康診断では「異常なし」。でも、なんとなく調子が悪い・・・。
そんな悩みをお持ちの患者さんは、実はとても多くいらっしゃいます。

当院では「栄養療法(オーソモレキュラー栄養療法)」による、診察・治療を行っております。原因が特定できない体の不調は、よく調べてみると、栄養障害が関係している場合が多くあります。

オーソモレキュラー栄養療法では、的確な食事指導、医療用サプリメント、点滴療法などにより、体の材料である栄養素の不足量を補い、体質そのものの根本的な改善を目指します。

原則予約制

お電話でご予約ください。また、待ち時間短縮、診察の効率化のため、事前に右の問診表を印刷の上ご記入し当日ご持参ください。

お電話でご予約ください。また、待ち時間短縮、診察の効率化のため、事前に下記問診表を印刷の上ご記入し当日ご持参ください。

オーソモレキュラー栄養療法問診票
(栄養解析シート)

治療のながれ
① 問診票確認・カウンセリング・血液検査

現在の悩みや症状を把握するため、事前にご記入いただいた問診票や食事内容を確認し、30分のカウンセリングを行います。その後、血液検査(約60項目)をうけていただいて1回目の診察は終了です。
※予約時間によってカウンセリング前に採血をご案内する場合もあります。

② 栄養解析

検査データに基づき医師が作成した、「栄養解析レポート」をご説明いたします。採血した日からレポート完成まで2~4週間いただいています。結果がでましたら、当院よりご連絡致します。2回目のカウンセリング予約をしてください。

③ カウンセリング

初回カウンセリング内容や、「栄養解析レポート」に基づき、最適なサプリメントをご案内いたします。

価格表

【初回】
栄養解析セット 25,000円 
(2回のカウンセリング及び採血検査、レポート代)
血液検査持ち込みセット 15,000円 
(2回のカウンセリング及びレポート代)
※過去3か月以内の検査結果をご持参ください。
 カウンセリング結果や改善したい症状によっては、当院で採血をすすめさせていただく場合もございます。
カウンセリング・栄養相談 1回 5,000円
【再診】
採血+カウンセリング(2回) 10,000円~15,000円 
(基本料金のため項目数によって変動あり)
※レポートを希望される場合は上記金額に¥1,000加算されます。
カウンセリング・栄養相談 15分ごとに 1,000円 
(1回最大30分まで)

※費用は全て税込み表記です。

※カウンセリングは1回約30分です。

当クリニックでは、治療に用いるサプリメントを、患者さんに24時間365日いつでもご購入いただけるよう「MSSダイレクト」という専用注文システムをご用意しております。
医療機関のみでしか販売されない高品質・高濃度に徹底的にこだわったサプリメントを、「専用サイト」もしくは「お電話」で簡単にご注文いただき、ご自宅まで配送致します。

– 遅延型
フードアレルギー検査 –

血液検査による遅発型IgG抗体検査で食物による体のリスクを検査することで、食生活の改善による慢性的な体の悩みの解消に役立てることができます。

食物によるアレルギー反応には、即時型IgE抗体と遅発型IgG抗体が関わっています。

一般的に保険診療等で調べられるのは即時型IgE抗体検査で、アレルゲンとなる食物を食べてから症状の出るまでの時間が短いため、原因がわかりやすいアレルギーです。症状も喉の腫れ(呼吸困難)、蕁麻疹、膨満感、胃痛・腹痛、喘息、突発性の下痢などで知られています。

即時型のアレルギーとは反対に、遅発型IgG抗体でおこるアレルギー症状は多岐にわたり、慢性疲労、関節炎、蕁麻疹、湿疹、頭痛、水分貯留、過敏性腸症候群など、一見食べ物が原因とは考えにくい、多彩な症状を起こすこともあります。原因となる食べ物を食べてすぐ出る反応ではないため、常日頃摂取している食べ物・嗜好品が原因の可能性が高いのが特徴です。そのため、原因を特定しにくく放置されてしまい、原因となる食品を食べ続けることで慢性的な症状を改善できずにいる可能性も多くあります。原因となる食品例として、乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)、卵、豆類、ナッツ類、米、小麦、酵母(イースト、パンなど)などの食品があります。

関連症状

  • 慢性疲労
  • 起立性調節障害
  • 下痢・便秘
  • 過敏性腸症候群
  • 肌荒れ
  • 湿疹
  • アトピー性皮膚炎
  • 喘息
  • 慢性蕁麻疹
  • イライラや集中力低下
  • メンタルの不調
  • 不眠
  • 頭痛
  • 頭重感・むくみ
  • 体重増加
  • 冷え性
  • 肩こり
  • めまい、しびれ
  • 筋肉、関節の痛み
  • 不妊
検査・治療

血液検査となります。
結果は3~4週間程度かかります。

原因のわからない慢性症状で悩んでいる場合、遅延型フードアレルギーの検査が有効な場合があります。結果はレポート形式で分かりやすくなっておりますので、その結果をもとにお食事の指導をさせていただきます。

金額
食物過敏セミパネル(120項目) ¥33,000(税込)
食物過敏フルパネル(219項目) ¥44,000(税込)

*初回診察代と検査代の合計金額となっております。
*2回目の結果説明では再診代(¥1,000(税込))が別途かかります。
*オーソモレキュラーの採血と一緒に実施される場合は、3,000円引いた金額を加算させていただきます。

– 点滴療法 –

自由診療での点滴療法を当院では下記の4種類行っております。

点滴療法では不足した栄養素を直接血管内にとりこむことで症状改善の効果をあげたり、サプリメントとの相乗効果を期待します。

原則予約制

治療のながれ
① 問診

問診票に記載いただいた治療歴や内服歴を確認しながら、改善したい症状にあわせて点滴療法をご案内いたします。
他院でされた血液検査結果などございましたら持参ください。

② 採血

点滴療法実施に当たって血液検査を確認させていただきます。
高濃度ビタミンC25g以上を受けられる方はG6PD欠損症の確認のための採血が必須となります。

③ 点滴治療開始

問診及び採血結果から必要な点滴療法をご案内いたします。
同意書をいただき、点滴療法開始となります。

日本ですでに40年以上もまえからグルタチオンを自家中毒、つわり、妊娠中毒、薬物中毒、慢性肝炎の治療に使用されていた安全性の高い医薬品です。

グルタチオンは、グルタミン酸、システイン、グリシンというアミノ酸を原料にして、体内に生合成されるトリペプチドといわれる物質です。肝臓や肺、心臓、血液、脳などのあらゆる臓器の中に存在しています。グルタチオンは、健康を維持していく上での必須栄養素で、細胞内の毒素排泄、活性酸素の消去により、細胞を活性化させる働きがあります。体内に一定レベルの量が存在している必要があります。

点滴内容によっては、採血結果や必要な情報が同日に得られない場合、後日より点滴療法開始となる場合があります。

グルタチオンの働き
  1. 体内の活性酸素、活性化脂質などの除去
  2. 解毒作用・薬物の解毒
  3. 含流アミノ酸の貯蔵庫
  4. 強肝作用
  5. 肺機能の強化作用
  6. 発がん抑制作用
  7. 美容作用
  8. 抗酸化作用

効果・適応疾患

アンチエイジング・美肌・疲労回復

3つのアミノ酸が結合したグルタチオンによる強力な解毒作用・抗酸化作用・メラニン生成抑制によって細胞を活性化させ、デトックス、疲労回復、美白効果(しみ・そばかす予防)などが期待できます。

  • 飲酒の多い方、慢性肝疾患や飲酒によって衰えた肝機能回復目的
  • 疲労回復・肩こり
  • 風邪の初期症状
  • 湿疹や色素沈着
  • などにも効果を期待できます。
治療方法
点滴所要時間:
30分前後
治療頻度:
週2回を5週間の計10回が目安
この限りではなく個々に応じてご相談対応いたします。
パーキンソン病治療

グルタチオンは脳内においても重要な抗酸化物質で、脳をさまざまな有害物質から守る働きをしています。パーキンソン病患者の脳内では、このグルタチオンの濃度が減少しているため活性酸素を除去できず脳に障害をきたしドーパミンの産生が低下することがわかっています。

この事実をもとにイタリアのSassaei大学のチームがパーキンソン病患者にグルタチオンを点滴投与したところ、症状の著名な改善が認められました。
米国においては、Dr.Perlmutterがこの治療を積極的に行い、非常に有効な治療であると報告をしており、現在も臨床試験が進行中です。

治療方法
点滴所要時間:
15分~30分
目安の治療頻度:
週2~3回 約3か月間のプログラム

有効率は40~60%で、劇的に効果のある方から全く無効の方もいらっしゃいます。
症状の改善が見られた場合は、3か月の治療維持プログラムへと変更し週1~2回のペースになります。

マイヤーズ・カクテルは、人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラル(ビタミン B群・ビタミンC・マグネシウム・カルシウムなど)の点滴療法です。症状や身体の状態にあわせて必要なビタミンや有効成分を静脈内に投与できるため、サプリメントを経口で摂取するのに比べて、血中濃度を急速に上昇させることで栄養効果のみならず、薬理効果も期待できます。

マイヤーズ・カクテル療法の
歴史

メリーランド州の開業医マイヤーズ医師は30年以上にわたり喘息、慢性疲労、うつ病などをビタミンやミネラルの点滴で治療することで有名でした。1984年にマイヤーズ先生がなくなりクリニックが閉院したため多くの患者さんが行き場を失ってしまいました。

その後、ペンシルバニア州のアラン・ゲイビー医師がマイヤーズ先生の点滴を現代医学のエビデンスに合わせて処方を再現し、クリニックで診療に取り入れて成果をあげ、2002年にAlternative Medical Review誌にマイヤーズカクテルとして紹介しました。現在では、マイヤーズ・カクテル療法は統合医療や自然療法の標準的な治療法のひとつになっています。

効果・適応疾患

  • 気管支喘息
  • 片頭痛発作
  • 全身倦怠感・疲労
  • 慢性疲労症候群
  • 線維筋痛症
  • こむら返り
  • 急性上気道炎
  • 慢性副鼻腔炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 慢性蕁麻疹
  • 甲状腺機能亢進症
  • 生理不順など
治療方法
点滴所要時間:
30分前後
治療頻度:
週1~10日に1回で計10回
この限りではなく個々に応じてご相談対応いたします。

高濃度ビタミンC点滴はがん治療法以外に美容・美肌効果もあることから、最先端のアンチエイジング治療として使用されています。
ヒトの結合組織でコラーゲンを生成する過程でもビタミンCは必要とされます。コラーゲンは三つ網状の繊維で、体内では細胞間の至る所に存在し、組織を形作り肉体に適度の硬さと柔軟性を与えています。

ビタミンCが不足するとコラーゲンの産生・修復が進行せず、歯のぐらつき・血管の脆弱化・皮膚からの出血・怪我の回復や免疫機能の低下・軽度の貧血など、「壊血病」の諸症状を呈するようになります。同様に、コラーゲンを多く含む骨に対しても悪影響を与えます。

また、ビタミンCには、メラニンを生成する酵素・チロシナーゼの働きを抑える作用、 黒くなったメラニンの色を薄くする作用、日焼けによって起こった肌荒れを治める作用や、コラーゲンの合成を促進して肌の弾力性を保ち、肌にハリをもたせる作用があります。
そのため、以前から化粧品やサプリメントなどに使用されてきましたが、ビタミンCは熱や光に弱く、純粋な状態では壊れやすいため、肌からはほとんど浸透しないという特徴があり、経口や血管から直接吸収が必要な栄養素となります。

また、ビタミンCは大量に経口摂取しても余剰分は尿にすぐに排泄されてしまいます。点滴では、経口摂取に比べてビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やし、全身の細胞が活性化し、強力な美容・アンチエイジング効果を発揮します。

一般的に哺乳類は体内でビタミンCを合成できますが、ヒトやサルは体内で合成できません。そのため積極的にビタミンCを摂取する必要があります。

効果

①美肌効果
  • メラニン色素賛成を抑制して、美白効果を発揮します。
  • コラーゲンやエラスチンを増やして肌にはりと弾力を与えます。
  • 水分を強力に挟み込むセラミドの生成を促進し、みずみずしいお肌にします。
  • 余分な皮脂を抑え、抗炎症作用によりニキビなどのトラブルを改善します。
②抗酸化作用
  • 若々しく健康でいるためには、からだのさび(酸化)を防ぐことが重要です。細胞を攻撃する活性酸素から細胞をまもり、からだの参加を防ぎます。
③疲労回復効果
  • 経口摂取に比べて効率よく血中濃度が上昇するため、疲労回復に効果即効性があります。日々のストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑制し、ストレスに対応できる身体をつくります。
④免疫向上
  • ウィルスや病原菌を排除する白血球の機能を強化して免疫力をアップします。
美容効果

美肌・美白(メラニンの生成抑制)・肝斑・シミ・くすみ・肌のハリ改善・コラーゲン生成促進・しわやたるみ予防・ニキビ対策

病気の予防

疲労回復・風邪の予防(免疫力向上)・生理痛の緩和・動脈硬化の予防・アトピー性皮膚炎などの肌アレルギー・抗酸化作用・育毛効果

治療方法
点滴所要時間:
12.5gの場合 20~30分
25gの場合  40分
治療頻度:
月1~2回で継続的に通院されるのが理想です。
改善させたい症状や治療目的にもよりますので、個々に応じてご相談対応します。
【未承認医薬品等であることの明示・入手経路等の明示】

高濃度ビタミンC点滴に用いるビタミンC製剤は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ています。日本では、未承認医療機器を医師の責任において使用することができます。

【国内の承認医薬品等の有無の明示】

高濃度ビタミンC点滴に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医薬品はありません。

【諸外国における安全性等に係る情報の明示】

当院ではMylan社製注射用ビタミンC製剤(50%アスコルビン酸、25g/50ml/vial)を使用しております。当製品は、輸入ビタミンC製剤の中で最もナトリウム量が少なく防腐剤が使用されていません。米国薬局方USP-1079条項に基づいた温度管理がされています。

現在準備中です

点滴療法 料金表

【診察代】
初診料 3,000円
再診料 1,000円
【採血】
一般採血 3,000円
G6PD欠損症採血 8,000円 (高濃度ビタミンC 25g以上の方は必須)
【点滴料金】
グルタチオン点滴 ベーシック 7,000円
スペシャル
(パーキンソン病)
10,000円
マイヤーズカクテル 8,000円
高濃度ビタミンC 12.5g 10,000円
25g 13,000円
グルタチオン+
高濃度ビタミンC
12.5g 15,000円
25g 18,000円
グルタチオン+
マイヤーズカクテル
13,000円

※費用は全て税込み表記です。

– サプリメント –

栄養解析を受けられない方にも窓口でご購入いただけるサプリメントを販売しております。
体内吸収率の高いビタミンCと乳酸菌サプリメントをご用意しております。医療機関でしか販売できない高品質なものです。窓口でお求めください。

医療機関専用販売
サプリメント

栄養解析で処方するサプリメントとは別に窓口でご購入いただけるサプリメントをご用意しております。

リポ‐カプセルビタミンC

ビタミンCと聞くと、美肌美容目的と思われるかもしれません。それ以外にもビタミンCの効果には、免疫力向上や疲労回復、抗酸化作用があります。ヒトは体内でビタミンCを作ることはできません。ぜひ、持続的な摂取で体の変化を感じてください。吸収率・持続性の高いビタミンCサプリメントです。

1箱11包入 2,999円(税込)
1箱30包入 7,776円(税込)
1箱90包入 21,600円(税込)
アルベックス

100年の乳酸菌研究からうまれ、選び抜かれた16種類の乳酸菌から精製したエキスです。毎日の飲用で健康を増進し、飲みやすい液状タイプです。植物原料で作られた体に優しいサプリメントです。

  
1箱30包入 8,640円(税込)
エクエル

大塚製薬が世界で初めて大豆イソフラボンと乳酸菌から生成したエクオール含有食品です。抽出・濃縮・合成は一切行わず、大豆を乳酸菌で発行させて作りました。ゆらぎ世代の女性が健やかに美しく年齢を重ねるために、1日4粒(エクオール10㎎)摂取を目安にしてください。

  
1袋120粒入 4,320円(税込)

〒763-0082 香川県丸亀市土器町東7丁目886

Tel.0877-22-7311

 受付時間
 9:00~18:00

Tel.0877-22-7311

受付時間 9:00~18:00

診療時間
9:00 » 12:30
14:00 » 18:00
※整形外科 午前 9:00 » 12:30
      午後 14:00 » 16:30
※毎週土曜(第4土曜除く)
伊坂陽 診察
日本整形外科学会専門医
日本体育協会公認 スポーツドクター